トップ > 司法書士の資格講座 > 司法書士の資格とは?

司法書士の資格とは?

司法書士とは、登記や訴訟などについての書類作成や手続きのサポートを行います。
今、話題の過払い金請求や自己破産、任意整理なども司法書士の仕事です。

相手にする官庁は、裁判所や検察庁、法務局といったところになるので、一般の人からはちょっと敷居が高い...。
提出する書類なども、普通の人からすると尻込みするような書式であったりします。

そこで頼りにされるのが司法書士です。
それを業として行うには、国家資格である司法書士の資格が必要になります。
同じ法律の専門家としては弁護士がありますが、弁護士よりは資格としては取りやすいかも、と理解されています。
それでは「易しい」のかというと、けっしてそうではありません。
合格率としては平均で2.8%程度ですから、やはり難関中の難関です。

……この記事の全文をみる
司法書士の資格講座
司法書士とは、登記や訴訟などについての書類作成や手続きのサポートを行います。国家資格である司法書士の資格が必要になります。

前の記事 | 次の記事

関連記事
適職診断
コンテンツ
RECOMEDE
更新履歴
陶芸教室が自宅に!初心者のための本格陶芸講座
藤田茂男の流儀~盆栽上達法~
税理士講座、資料請求窓口の一覧
司法書士の資格とは?
司法書士の資格講座・資料請求の窓口一覧
IT用語